ワインのコルク

abcdefj.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 18日

単純の難しさ

いかに単純になれるかだ!!!!!
ただ、それは難しい。
[PR]

# by abc-xyz-kotoba | 2006-08-18 01:40
2006年 08月 16日

結構、前向きに生きれるようになった私だけど、、、
たまには落ち込む事もあるわけさ!

はぁ~、、、

今日も一日無事に終わった  平和に終わった。
五体満足で、何ひとつ不自由ない毎日に、
絶対に文句なんか言っちゃいけないんだけど

はぁ~、、、

ダメなんだな・・・。

私は、生まれついての天才でもないのに、
一体どこまで求めてるんだろうか?

向上心は大切。

でも、求めすぎてもいけない。

バランスとって生きてかなきゃ。

ピエロ、道化師だね、、、人って。

何においても、バランスです。

微妙なバランス。

大事なものを失わないように。

このブログでも自分を信じる事が大事だと、あれだけ書いてるのに…
結局、人間って、弱い・・・。
でも、それでいいんだよな。
いっつも心が晴れ☆なんて人みたことが無いし☆

弱さを知って、強さも知って、
それで、その幅をどんどん広げていって強くなるんだと思うし、、、
実際、今までそうやってきたしね!

さ、明日が待ってる!!!
今日という日を無事に終われたことに感謝して、
ちょっと落ち込んだ私でした。

さっ☆明日は仲良しと一緒にジンギスカン食べてスタミナ付けよ~っと!
Oh~人間って残酷で、単純~~~!!!!!
[PR]

# by abc-xyz-kotoba | 2006-08-16 21:25
2006年 08月 16日

人間とって一番大切なものは?

この問いに、即答できる方はいますか?

人にとって一番大切なものは…

それは、誰がなんと言おうと愛情です。

なんか、これを言い切れるまでちょっと時間がかかったけど、

やっぱり生きて行くうえで一番大切なものは愛なんですよ!

価値観に、「これは、こうなのよっ!」っとは絶対に言えないけど、

これだけは、言い切れるよ。
[PR]

# by abc-xyz-kotoba | 2006-08-16 21:09
2006年 08月 14日

仲良しドライブ

夏の暑さはまだまだ続きます。

朝から張り切って、お掃除、洗濯をして
お部屋の中は綺麗さっぱり☆
これが終わらないと、私の一日が始まらない。


お昼頃、私の仲良しから電話が入り、ドライブすることに…

目的地まで、話をしながら、景色を見ながら楽しんだ。

車から降りた瞬間、残暑の暑さが身体を覆った。

それでも、その暑さを楽しむかように
思い思いに風景写真を撮影した。


白いボート達が海を演出してくれる。

色んなカットを取った。

全くド素人な私☆まだまだ勉強が必要みたい。


距離を置いていた私達、
私の仲良しに30代後半ぐらいの男の人が声をかけてきた。

「いいの撮れますか?」

仲良しは何て答えてたかな???

話を聞くと、その人は某電気屋の販売員らしい…

デジカメ一眼の新商品が出て、研究しているとかなんとか

使い方がわからなければ売ることも出来ないと。

研究熱心な方。販売員だけあってさすがに笑顔が印象的だった。



再び撮影モードに切り替えて!

私達が一番楽しみにしていたの 夕日 だった。

白いボートが夕日色に染まる。

今日の夕日はどんな色?

しばし、夕日を待つ私達。

その間、ポートレート撮影で楽しんだ。
やっぱり、いつになっても撮られるのは好きじゃない。

でも、デジカメの画面をみて。私もこんな笑顔出来るんだ…
と自分の写りっぷりに少し驚いた。
5カットのうち、2カット気に入れば十分か!


残念ながら、今日の夕日はイマイチだった。

ので、

ちょっと夕暮れ時を楽しみながら、私達はぼちぼちと歩きだした。

風が身体に心地良くて、時間がゆったりと過ぎて行く。

自然の風はサイコーだ!

色んなものから、エネルギーを与えられている私は幸せ者だ。

ありがとう、明日も一日頑張るよ☆
[PR]

# by abc-xyz-kotoba | 2006-08-14 23:12
2006年 08月 14日

信じること

自分の作品を信じなきゃ、何も始まらない。

作品というよりも、自分を信じることで全てが始まる。

何を言おうが「継続は力」という言葉があるくらいだから

言葉には魂が込められている。

信じよう、その言葉の力を。

信じよう自分自身を。

何があっても、私は諦めない!
[PR]

# by abc-xyz-kotoba | 2006-08-14 22:33
2006年 08月 12日

夏の花☆

今年初☆花火大会に行ってきました!
あ~、ほんと日本人でよかったと心底思いました。

花火を打ち上げるあの音が体内に響き渡って、気がつけば
うるうるになってた私。
身体の中の細胞が喜んでた!!!
真正面の特等席で(芝生の上だったけどね☆)見上げた花火は
私のこれからを応援してくれているようにも感じられた。
花火に向かって「ありがとう!」って何度も御礼を言った。
頑張るよって答えてた。

今でも、目を閉じると蘇るな・・・。


最近やけに感動しーになってきまして、、、
私の心のヒダに触れてしまう物に対して
目が潤んでしまうのです。

これって、年をとったということなのか???
あはは。

…でも、物を感じれるって大切なことだと思いませんか?

毎日、色んな残酷な事件が、これでもかってくらいあって
どうしてこんな事になるんだろって考える。

全ての人がそうではないのはよくわかるが、、、
我慢が出来ない人達があまりにも多すぎるような気がする
もう、これは仕方がないのか…
この日本が平和すぎますもの。

なんて言ったらいいのか、
情熱見たいなものが全く感じられなかったり、、、
そう、ゲームの世界で生きている人達が多くなってきた。

人生は一回きりしかないんだよ!
やり直しなんて出来ないんだよ!って言いたい。

そんな大きな事を言えるだけの人生はまだやってないけど…
でも、ほんの小さなことで変えることができるんだと私は思います。
ちょっとの勇気ってやつ。
だけど、これはかなり衝撃的な出会いや意志がなければ無理なのかな。

そう、簡単にはいかない人生…


だから、面白いんですよね!
光と影だから、影の時にはしっかり踏ん張って、歯食いしばって?ん?
ちっと違うか…。

自分を大切に、楽しく日々生きていれば(勿論、努力もいるが)、
それはやがて実となり、人生の糧となるだろう。
[PR]

# by abc-xyz-kotoba | 2006-08-12 01:32
2006年 08月 06日

わたし!

あれから5年、、、私が変った事は誰よりも自分が一番理解している。

泣き虫で、臆病で、文句ばっか言ってたあの頃。
全てに頼っていたんだな…。
今は違うって、自信をもって言えるよ。

私の心はいっつも晴れとは限らないけど、
でも、前とは全く違ってる。

自分の力じゃない力を授かったような、そんな感じだ。
きっと、他のものに対しても、愛情が芽生え出したんだろう。

調子のいい時は身体がとても軽い、
人間は精神でコントロールしているんだ!
一番負けちゃいけないのは、他の誰でもない…自分だった。
そして自分から目を背けちゃいけない。
自分を見つめることで全てが始まる。

ちっとは、成長したかナ!?

なんだか自分がかわいく思えるし☆(言わせておくれ…)

もうすぐ三十路のわたし☆

いい感じ。

この選択は間違っていなかったよ。

やり続ける事がこんなに世界を変えるなんて、知らなかった。

さあ、次なるステージがわたしを待ってる!

わたしは描くよ!!!

色んな人たちに、感じてもらえるような素敵な絵を…

歌い続ける者のように、泳ぎ続ける者のように、
わたしは描き続ける。

自分を信じて。
[PR]

# by abc-xyz-kotoba | 2006-08-06 23:37